2008年09月30日

クララが立った!!

今日はモアに会いに行けなかったけど、
病院に電話して様子を聞きました。

すると。

モアちゃん4本の足でしっかり立ちましたよ〜。

と嬉しい報告が!

おまけに

普通のお座りもしてました。

調子が悪くなってから、後ろ脚を投げ出した
テディベアのような座り方をしていたのです。

順調な回復具合ですよ。

と嬉しいお言葉をいただいてとてもハッピーるんるん


心配だった食事も、昨夜は看護師さんの手に載せてあげたら
完食したらしいです。

良かった良かった。
可愛がってもらえてるみたいで、とっても安心です。

ここ数日で寒くなったので、寒さで震えて
ヒーターを入れて貰ってるらしい。

明日洋服を届けても良いですか〜と聞いたら、
受付に渡して下さいね、と。

傷口に当たらず、腕には管がついてるので
袖は短いか袖無しで、汚れの目立たない
暖かい洋服を持参予定。

着心地良いのが良いだろうし〜。
何枚も持参したって着替えさせてくれない気がするし。

こんなのんきな悩みがあるのって
なんだか嬉しいもんですね〜。



皆さまご心配ありがとうございます。
皆さんのお気持ちのパワーで、
順調な回復につながってるんだと思います。

感謝感謝と幾らいっても足りないくらい、大感謝です。
本当にありがとう!!








ニックネーム hana at 00:44| Comment(2) | モア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

転院

本日はモアちゃんを東京の病院から横浜の病院に移す日でした。
横浜の病院のスタッフさんが移動するはずでしたが、
手が足りないってことでラッキーにも私がお嬢様を運べることになりました。

朝イチで東京に車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
なんと35分で着いちゃった!
意外に近かったのね・・・

そこでモアちゃんに再会犬(笑)



   080928_090531.jpg


お花みたいになってるエリザベスカラー装着してました。
頭はボサボサ。あ〜梳かしてあげたい!

病院のケージ?から出されるとき、すさまじい鳴き声が!!
おもわず近くにいたもう一人のお医者様に

まだこんなに痛がってるんですか??

と聞いたら、

痛いのもありますけど、それよりもケージから出される
のが怖いみたいで〜

との答え。
ま、あれだけの声が出せれば元気は元気だよね。
外で待っていた弟が、

あのすさまじい声はモア?

と聞いてきたくらいの大きさでした。

実際会ってみると、後ろ脚に力は入らないものの、
かなり回復しているように見えた。
少なくともあまり痛そうでなかった。

はやく病院から逃げ出したい感じで
上半身でバタバタしてました。

先生からの術後の経過を聞いても、期待が持てそうなお話。
やはりリハビリを頑張ってといわれました。

ちょっと笑えたのが、

かなり気むずかしい子ですね〜

といわれたこと。
なにか手を焼かせたらしいです。

モアはいつも手作り食をあげているので、
入院で普通のフードを食べられるかと心配だったのですが、
さんざん我慢したあげく

しょうがない、食べてやるか

って態度で食べてたらしいです(笑)


そして横浜の病院へ車(セダン)

実家の駐車場に車を止め、母と可愛がってくれてるおばさんに
ひと目だけ会わせてから徒歩3分の病院へ。

横浜の病院にいると思うだけでなんだか安心です。
平日はいつも実家にいるので、
連絡があったらすぐに(ダッシュすれば1分もかからない)
駆けつけられるしね。

こちらの先生は、

様子を見ながらですが、1〜2週間は入院です。

ということはうまくすると来週帰れるかもグッド(上向き矢印)
期待しすぎ?
しかしこちらの先生はモアの性格を分かってらっしゃるので、
家に戻った方が回復早いと判断するかも〜顔(イヒヒ)

ということでまた病院に置いてきました。

モアは早速ケージに入れられてたけど、
一番最初の時と比べておとなしく連れられていきました。

今回のことで精神的に鍛えられたような気がします。


おまけ。


手術でどれくらい刈られたかというと〜


   080928_091330.jpg


分かりづらい??

背中全部ピンク色の素肌が見えてます。
あと写真で写せなかったけど、両前足が注射用に
スタンダードなプードルカットみたいな感じにはさみ

これからの季節、ますますお洋服が欠かせなくなりそうです。











ニックネーム hana at 21:57| Comment(5) | モア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

手術終了

午後9時過ぎに手術は終了したと連絡をいただきました。

椎間板から飛び出してしまった部分と、
炎症を起こしていたところはきれいになったそうです。
あとはリハビリ次第だね、とのことです。

モアのヘルニアはレベル3だったそう。
自力で立てない状態です。
一番悪いのはレベル5。足の感覚もなく、
自力での排泄も困難だそうです。

ただ、手術前にした後ろ脚のチェックでは、ふらつくけれど
なんとか立とうとしているし、深層痛覚は生きているので、
リハビリ次第でどうにかなるかもと。

3日間は動かしたくないので、東京の病院で、
そのあと2週間くらいは近くの病院でリハビリをかねて
じっくり安静にした方が良いそうです。

確かに自宅に帰っても、はしゃいでしまって安静にならなそうですし、
リハビリもちゃんとできるか分からないし。

その間は病院にも会いに行かない方が良いといわれました。

家族に会うと、里心が付いて逆にかわいそうですよ。
病院のスタッフにごはんを貰ったり、世話をして貰っていると
居心地も良くなってなついてくるし、そのほうがモアちゃんに
ストレスが溜まらないと思います。

それはそうだ。
というわけで2週間くらいモアには会えなさそうです。

でも大丈夫。

だって生きてるし、これから回復して元気になるところだから。
この入院で、モアの人見知りもすこしは良くなるかも。

痛がってる辛そうなモアを見ないで済むのは
ある意味ラッキーなのかも?

術後は一時、術前よりも状態が悪化するそうです。
そしてとっても痛がって見てられなかったりするとか。


家でもう怪我をしないように万全にガードをするつもりです。

あ、それから、今回の怪我の直接原因は不明ですが、
ピョンピョン跳ねたり、後ろ脚だけで立つ癖が
徐々に今回の怪我の元となっていたようです。

膝蓋骨は気を付けていたけど、椎間板なんてノーマークだった〜。


最後に本日の支払額を。

MRI検査料73500円。

入院と手術は最後にまとめてお支払いするようです。
怖〜。

しかし、モアが生きててくれればそれだけで
いくら払ってもいいって思いました。

皆さまご心配ありがとうございました。
まだこれからだけど、生死に関わる峠は越えたと思います。

いつかまたお散歩できるようになったらお会いしましょう!



ニックネーム hana at 00:20| Comment(4) | モア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

検査結果

今日は朝から病院巡り。

朝イチで入院している病院に行き、レントゲン写真とモアを受け取り
、まずはMRI検査を受けに東京の端の検査センターへ。

横浜にもMRIを置いている病院はあるそうですが、
この検査センターの結果が一番信頼おけるから〜。
と先生がおっしゃるので。

検査結果が出たのは、もう夕方でした。

やはり椎間板ヘルニアとのこと。

遺伝的な原因があるかも・・・と言われていましたが、
やっぱり事故で炎症を起こし、後ろ足に影響が出ているようでした。

年齢や、今までの経過も考えて、検査センターの先生は
炎症部分の除去手術を勧めてくれました。

今のままだと歩けないし、オムツ生活になるので
本人も辛いだろうと思い、私も手術をするべきだと思いました。

日も暮れてから、都会のど真ん中の病院に移動。

こちらの先生は、この年齢でこの状態ならダックスなら8〜9割
歩けるようになるでしょう。
でもプードルは弱いので、確率は五分五分かな?
それと、○○軟化症(ショックで名前を忘れた)であった場合は、
手術後どんどん麻痺が身体の前方に移って、
呼吸困難で亡くなることがあります。

とリスクを色々と聞かせてくれました。

しかし手術には自信があるようで、
手術で死ぬようなことはなさそうだったし、
何よりこのままだと少しずつ悪くなるということでしたので
手術をお願いし家に戻ってきました。

3日間は病院で絶対安静だそうです。

かなり痛みが強いので強い鎮痛剤を使って常にウトウトした状態に
しておくので、寂しがりだったりしても問題ないです、とのこと。

そんなわけで、今モアちゃんは手術中。

どうか神様、モアが元気に戻ってきますように!

私たちの選択が間違いでありませんように。



ニックネーム hana at 20:51| Comment(0) | モア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

その後のモアちゃん

おばさんの家で療養していたモアちゃんですが、
なんだか変だよ〜と早くに帰ってきました。

気になったので、病院に連れて行くことに。

すると、椎間板のあたりがおかしいかもしれないから
そのまま入院
とお医者さまに言われました。

しかしモアはほとんど家族から離れたこともなく、
臆病な性格からして入院は無理とお医者さんも思ってくれたようで、
その日は注射をして、安静にするように言われ帰ってきました。

そして翌朝一番で経過を見るために病院に。

その時は痛みは少し良くなっているようでしたので、
投薬治療に切り替えました。

病院帰りにモアの大好きなおばさんに報告に行くと
とっても嬉しそうではしゃいでいたモア。

また家に帰り、ゆっくりしようとしていると、なんだか
後ろ足に力が入っていない。

先生にも神経が麻痺すると足を引きずると言われていて、
その時はなるべく早くに治療をはじめないと歩けなくなると
聞いていたので、すぐにまた病院に。

すると、悪くなると大変だから持続点滴の治療に切り替えましょうと。

つまり入院です。

この子は周りに人がいないとパニックを起こすので、
無理ですと言いましたが、朝まで先生が付いていてくれるというので
預けて来ました。

そして今日。

今日は病院が休みの日ですが、先生から経過報告の電話をいただきました。

背中の痛みは取れているようですが、足に力が戻っていません。

内科的な治療だとこれ以上の改善は難しいので、
明日東京の専門の病院で全身麻酔をかけて詳しく検査して、
場合によってはそのまま手術かもしれません、といわれました。



私が前に飼っていたワンちゃんは
手術中の麻酔が効きすぎて
意識が戻らず、次に会ったのはもう
魂のない抜け殻になってからでした。

今でも思い出すの最後に会ったときの顔は
病院に預けたときの悲しそうなビックリしたような顔です。



私はモアとのそんな寂しいお別れはしたくないです。


モアちゃんは絶対大往生で看取ってあげようと思っています。

でも今回は緊急で、東京の病院に行くのが
一番モアのためだと思っています。

でも、もう元気で家に帰ってこないんじゃないかと
思えてしょうがないの。怖くて申し訳ない思いでいっぱいです。



ああ、本当に留守番させるんじゃなかった。

もっと早くベッドなんて捨てちゃえば良かった。
(我が家のモアの行動範囲で一番高く、
今までも落ちて脳しんとうとか起こしてる)

もっと可愛がってあげれば良かった。

後悔先に立たず、です。


とりあえず、ベッドは分解して粗大ゴミ頼んだし、
フローリングは滑らないようにコルクマットを注文。

明日、大丈夫でした〜。大げさでスミマセン
って皆に報告できると良いなぁ。


悲観的な暗い話でごめんなさい。









ニックネーム hana at 20:26| Comment(0) | モア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

夕べのお留守番

image/moa-more-2008-09-22T14:48:20-1.jpg

昨日はモアちゃんに長い留守番をしてもらいました。

誰とは言わないけど、某アーティストのライブがあり、雨の降るなか参加したため。

ライブはとっても感動ものだったんですが、それはまあ置いておいて、問題は帰ってから。

モアは8時間くらいまではお留守番させたことはあったけど、夕方には私が帰っていました。

しかし今回の予定帰宅時間は23時過ぎ。

夜にひとりにしたことがなかったのでかなり不安でした。

実家に預けるつもりが、昨日は実家も留守。

そんな訳で初の夜に留守番をさせたのでした。

家に帰ると、いつもならワンワン吠えながら出迎えるのに、何もいわずにお迎えに。

リビングでお腹を撫でながら
『偉かったよ〜』『いい子だったね〜』
と留守番出来たことを褒めていたら、腰が抜けたみたいに立てない。

そのあともずっと目つきがやけにギョロギョロして、ご褒美をあげてもあまり食べない。

待ってる間も飲まず食わずだったのに。

今日もこんな状態です・・・ワンも言わないし。

やけに手足がピンとして上を向いている。

精神的に病んでるって感じなのです。

こんなモアちゃんを癒すにはどうすればいいのかな〜。

とりあえず今は大好きなおばさん(1番懐いてる)の所で療養中(笑)
ニックネーム hana at 14:48| Comment(1) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

トリミング後

家を早めに出たので、サロンに到着したのはOPEN20分前。

店の前で待つには早すぎるので、近くをお散歩。

そういえば、朝は微妙に小雨が降ってたりしてお散歩してなかったしね。



     CIMG6287.JPG



今日はトリミングだと悟ったので、逃げるかのようにスタコラ歩いています(笑)


しかしなんだか蒸し暑い〜あせあせ(飛び散る汗)

ってことで休憩。体力落ちた?



     CIMG6301.JPG


ハアハア言ってるモアちゃん。

これでトリミングも疲れてウトウトリラックス(?)できることでしょう顔(イヒヒ)






さて、モアを預けて、本日のランチでするんるん


今日はノースポートモール内の長田本庄軒のオムそばぴかぴか(新しい)

これ、激ウマでした。

すっごく並んでたけど、待った甲斐ありましたよ〜。

次回はランチタイムをはずしてTAKE OUTすることを決意。

美味しすぎて、写真を撮るの忘れたしバッド(下向き矢印)



そうこうするうちに仕上がったモアをお迎え。

バッグに入ったモア。



     CIMG6319.JPG


興奮しすぎて前足出てるし。




夏の間は直帰だった私たちも近頃涼しくなったので、
久しぶりに寄り道してみたり。

しばらくご無沙汰していた元町。

スタージュエリーのカフェに入ってみた。


   CIMG6336.JPG



あ、そうそうこれが本日の仕上がり。頭ちょっと小さめです。




頼んだものは、バニラロイヤルミルクティと


   CIMG6341.JPG


バナナタルト。


   CIMG6345.JPG


どちらもすんごく美味し〜ぴかぴか(新しい)

(決してグルメレポーターにはなれないわたし〜顔(汗)



堪能しているうちにモアちゃんはおねむ。


   CIMG6349.JPG


しかしそのあとがあるのだ。

本日でAZが閉店という噂を聞いて
様子を見に行ってみたり

(おなかいっぱいなので見に行っただけ)

ホームセンターに行ったりと連れ回したので、

非常にお疲れのモアちゃんは帰ってからずっと寝ています。



そりゃそうだ。おつかれさま〜モアちゃん眠い(睡眠)






    


ニックネーム hana at 22:33| Comment(0) | モア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Before画像

image/moa-more-2008-09-15T09:08:21-1.jpg


これからトリミングです!


雨が降ってきた。


変な天気・・・


行ってきます!!
ニックネーム hana at 09:08| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

寝相

image/moa-more-2008-09-09T13:40:28-1.jpg

なんだかひさしぶりの更新になりました〜(毎回のようなこのセリフ)


夕べのモアの寝方があまりに可笑しかったので、携帯でパチリ。


ふわふわクッションから頭がずり落ちながらヘソ天で眠ってるの(笑)


このあとシャッターの音で目が覚め、体勢を直してました。
ニックネーム hana at 13:40| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする